第56回定期総会を開催しました

福井県労福協は第56回定期総会を2018年5月15日(火)ユニオンプラザ福井において開催しました。総会では代議員23名が参加し、活動方針をはじめ全議案が承認されました。

【活動の基本】福井県労福協の活動は、中央労福協の活動方針を基本とし、福井県労福協の活動を加味して労働者自主福祉運動を推進します。また、中部労福協・北陸ブロックとの連携や情報交換を行い、県内勤労者及び労働福祉事業団体にとって有益な活動を展開します。

1.連合福井、各労働福祉事業団体、行政機関との連携強化に努めます。

2.安心できる暮らしの実現に向け、働く人たちのセーフティネットの整備および未組織労働者を含めたすべての労働者の自主福祉運動の拡大に努めます。

3.連合福井と共に「こころ支えるネットワーク事業」を推進します。

4.各労働福祉事業団体の事業推進に努めます。


関連記事

  1. 第1回MCS活動セミナーを開催しました
  2. 福井県退職者団体連合研修会
  3. 奨学金と教育費負担に関するアンケートにご協力ください!
  4. 2015年第1回くらしなんでも相談会の終了報告
  5. 第2回MCS活動セミナーを開催しました
  6. 2014年度くらしなんでも相談 集計結果
  7. つながろう福井 反貧困キャラバン2018
PAGE TOP